2012年08月19日

JAM国際鉄道模型コンベンション2012 NO1 E655系なごみ和とアルプス特急の製品化!

JAM国際鉄道模型コンベンション2012へ行って来ました。

しかも、初日の金曜日です。
1日目は12時開場なのですが、プレス関係者とJAM会員は、10時から入場できました。

なので、JAMに入会しちゃいましたwww
(年会費1,000円で、優先入場できるとはお得♪ チケットは事前にコンビニ購入で、1,600円でしたので、差し引き600円の増額ですみました。)

10時に入場すると、ガラガラで自由気ままに、閲覧&購入が可能です。
って言っても、欲しいものが無かったので、何も購入せず、じっくりと色々と眺めましたよ。

空いているおかげで、午前中の2時間だけで、ゆったりと見て回ることが出来ました。
そして、12時になると、一般来場者が入場し出し、急激に人が溢れ出しました。www

私は、駅弁を購入し、休憩モードです。
もう一度、見たい展示物や商品は、休憩後に見てまわり、存分に堪能できました。

このコンベンションは、昨年と今年で2回目になります。

出展しているレイアウトは、2011年と同一のものも結構、多く、昨年、初めて見た時の感激&衝撃ほど
ではなく。。。(^_^;)

ちょっぴり残念でした。
しか〜し、面白いものが多数ありました!

レポートは不定期で、数回に渡り、UPします。

私にとって、嬉しいニュースを紹介します。

<KATO Nゲージ 発表>
1.E655系なごみ(和) 5両セット(お召列車対応!?)
2.スイスのアルプスの氷河特急 レーティッシュ鉄道
(スイス国旗が車体にデザインされている方)

E655系は、団体臨時列車バージョンの再現です。
将来は、お召列車(6両編成)へと発展させたい意向のようです。

が、現時点では、版権の関係で、団臨用ジョイフルトレインとしてJR東日本への申請のみだそうです。
但し、非電化区間への機関車牽引対応、色合いの変化するマジョーラ塗装への挑戦など楽しみな要素も

入っているとのこと。(絶対に購入したい!!!)
DSC07399-960.JPG
氷河特急ですが、現実がメーターゲージである点から、なんと縮尺を1/150で製作する予定。
欧州型Nゲージは、1/160が標準なので、ちょいと驚きです。

しっくりくるサイズかは、製品現物見てみないとなんとも言えませんが。。。
海外製を購入しようかと検討もしていただけに、これも絶対欲しい!!!

共にこの冬の発売予定です。

この2列車は、どちらも欲しい!!!
事情により、画像は掲載しませんwww

<トミーテック 鉄コレ 発表>
1.国鉄52系2次車(飯田線(湘南色、横須賀色))4両セット
 冬発売予定
DSC07404-960.JPGDSC07403-960.JPG
 前回と異なり、広窓です(これが嬉しい)
 残念なのが、クリーム&茶のツートンカラーでは無い点。。。
 スカート付の クリーム茶のツートンなら、購入したいのですが(笑)

てな感じで、JAM国際鉄道模型コンベンション2012へ行ってきたよ報告NO1を終わります。
(^_^)/
▼鉄道模型ブログ ランキング▼
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道ブログランキングへ参加しています。是非ご一票を♪
▼バナーをクリックして下さい▼


posted by きのこ at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。