2012年08月10日

無塗装の石作りアーチ橋を白色塗装。とオリエントエクスプレス

遡ること2年前に製作&設置した石造りアーチ橋があります。
レンガアーチ橋 ATLAS(アトラス)

見た目も12連アーチと、長編成の列車オリエントエクスプレスなどのNゲージとの相性も抜群です。
オリエント急行と白色の石橋(アトラス)
ただ、作った時に無塗装&無加工の為、貼り合わせ面に隙間があったり、表面のプラスチック感が。。。
イマイチ(汗

なので、一度、分解して調整加工と塗装をしました。

改めて紹介すると、ATLAS製Nゲージ用ストラクチャー
1キット=4連アーチ×3キット ホビーセンターkatoで購入したものです。

1.全て分解して、アーチ部、軌道部、橋脚部に力技で分離www
2.貼り合わせ面をヤスリ&紙ヤスリで、整形(適当ですがwww)
3.アーチ部と橋脚部を溶解系接着剤で、しっかりと接着して、12連へ再組立て
4.白色サーフェイサーを塗装
5.白色(ツヤ無)を塗装
オリエント急行と白色の石橋(アトラス)

6.乾燥後、軌道部(無塗装のまま)を接着
オリエント急行と白色の石橋(アトラス)
7.TOMIXファイントラックを設置(枕木外側は切断済み)

オリエント急行と白色の石橋(アトラス)
8.完成!

オリエント急行と白色の石橋(アトラス)
よく見ないと違いが判らないかも(笑)
加工前と比較頂くと、隙間が無くなり、プラスチック感が減少しています。

自分としては、十分満足です(^^♪

せっかくなので、白色と色的に映える、濃紺のオリエントエクスプレスを走行させました。
オリエント急行と白色の石橋(アトラス)
ワゴンリの車体とよく似合います(^^)V
オリエント急行と白色の石橋(アトラス)
ちなみに以前の記事と違い、石橋の背景部に壁が見えていましたが、青色セロハン紙で、壁を隠しています。

話は変わりますが、今年もJAM開催「国際鉄道模型コンベンション」の時期が近づいてきましたね♪
どんな鉄道模型の作品が出るのか、楽しみですねw(^o^)w
▼鉄道模型ブログ ランキング▼
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道ブログランキングへ参加しています。是非ご一票を♪
▼バナーをクリックして下さい▼


posted by きのこ at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他(ストラクチャー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。