2012年03月04日

新D51-498オリエント急行仕様の問題点

先のレポートで、購入したことを報告したKATO製 D51 498 オリエントエクスプレス'88ですが、問題点を整理します(^_^;)

Nゲージ(鉄道模型)として、外観や走行性能などはすご〜く素晴らしいこの新D51ですが。。。
DSC05181-640.JPG

メーカーへの不満を言いますよ(^^)<

■問題点■
1:ヘッドライト 常時点灯にならない
2:EF58お召機(2009年前回ロット)と重連が出来ない
3:客車NIOEも常時点灯にできない

■環境■
パワーパック:N-1001-CL(TOMIX)

正直、この2点の問題点はガックリ(+_+)です。

せっかく、ヘッドライト点灯なのに、常点灯にならないし、また、ゴハチと重連が出来ないでは、オリエントエクスプレスとして、販売するのはどうなの?KATOさん?

EF58は今回の改良版を更に購入しろってことでしょうか!?
(いつになく辛口ですが、ホンマにそう思います・・・)

改良版も起動電圧は改良されてなければ・・・(爆)ですが!
もしかして、EF58の販売日の延期は、これが理由だったり・・・(笑)

2の理由は、D51とEF58(2009ロット)の走り始める起動電圧が全く異なるためです。

できれば、D51の起動電圧を、EF58にあわせた回路設計にしてほしかったです。
か、せめて新製品発売情報にアナウンスをしてほしかった(怒)
心づもりをして購入できたことでしょう。



オリエントエクスプレスの美しい客車が、停車中に常時点灯にならないなんて、もったいないすぎます!



美しく光るワゴンリ  と  停車すると 真っ暗なワゴンリ


あなたならどちらを選びますか?



■3つの問題点を解決させる(案)

D51のモーター回路上へ、抵抗を追加する。
→起動電圧が、仮に3V付近まで高くなれば、EF58と走り出しが同じになる?
 →加速性能が同じように、なるかは不明
→3Vを超えれば、LEDヘッドライトも、常時点灯に見える?
 →おのずと客車も常時点灯にする電圧を確保できる。

※これをすると、C62も改造しないとD51&C62の重連が出来なくなりますがwww

抵抗値の計算をして、実際に検証してみるしかないですね。あ〜面倒だぁ〜(>_<)

旧D51でガマンするという選択肢も、実感が湧いてきます。。。(^_^;)


▼鉄道模型ブログ ランキング▼
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道ブログランキングへ参加しています。是非ご一票を♪
▼バナーをクリックして下さい▼
posted by きのこ at 11:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | オリエントエクスプレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、親鉄と申します。

記事の件、正にうちが思っていたことと同感です。
ファンの皆さんが何を期待しているか?を考えれば、メーカーとして何をすべきか、すぐに解るはずですが、少々残念です。
折角の素晴らしい出来具合のD51ですが、従来車両との重連が出来ないとなると、うれしさも半減といったところですね。
何とか、最低限の出費だけで、改善してもらえると良いのですが...
Posted by 親鉄 at 2012年03月04日 19:43
親鉄様
コメントを有難うございます。
同感です(^^;) 本当にそう思います。
出来れば、低速〜高速まで同期してくれれば最高ですよね♪
Posted by きのこ at 2012年03月04日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。