2011年08月28日

2011国際鉄道模型コンベンション パート1

久しぶりにブログ更新です(^_^;)
ちょいと出かけていましたので・・・

その旅程の途中に初めて行って来ました!
JAM 国際鉄道模型コンベンション 2011 in東京ビックサイト
2011年8月19日
DSC02768.JPG
ビックサイトの西4展示場を全て、鉄道模型レイアウトか鉄道模型関係ブースで占められていて、見どころ満載です。
DSC02716.JPG
あまりにも多い為、数回に分けて、お伝えしようと思います。

■パート1 ヨーロッパのNゲージレイアウト(モデルアイゼーンバーンクラブ)

▼FALLERステーションホール、VOLLMER大聖堂と市庁舎
DSC02717.JPG
なんと架線集電のNゲージレイアウトです。
しかも人形やLEDなども配置され、細かくリアルです。
DSC02718.JPG
ホーム上の電灯はBRAWAと思われます。
また、花壇はFALLER。3面あるホームの真ん中は、ステーションホールとは別の製品を使用していますね。

▼シンプロン峠をテーマにしたモジュール
DSC02719.JPG
シンプロン峠といえば”オリエント急行”も走行したシンプロントンネルがある高原です。
シンプルでさわやかな感じがいいですね。

▼FALLERとVOLLMERの古い街並み
DSC02720.JPG

▼可動橋
DSC02721.JPG
これは凄いです。架線集電の線路にもかかわらず、可動橋が本当に稼働します。
しかもモジュール自体が非常に美しいです。
DSC02723.JPG

▼FALLERを中心とした明るい街並み
DSC02722.JPG
ヨーロッパの雰囲気がいいですね。

▼車両基地と留置線
DSC02726.JPG
タリスなどが停車していると、架線柱の雰囲気と相まって、欧州の空気を感じます。

▼コンコルドと空港
DSC02725.JPG
このモジュールは、Nゲージが地下を走り、上が空港となっています。
LEDも仕込まれ、綺麗な感じです。

▼動画


私の簡易レイアウトもこんな雰囲気の良い物にしたいなぁと感じます。
目標の一つにしたいです(^^♪

JAM編はまだまだ続きます(^^)/


よろしければ、応援をm(__)m ブログランキングに参加しています。


posted by きのこ at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。