2011年07月03日

簡易大型レイアウトをレンガ模様で装飾 FALLER N222564

久しぶりにレイアウトの製作について
カテゴリーは「FALLER」にしています

鉄道模型
Nゲージ用簡易大型レイアウトとして、気が向いた時に、ちょっとずつ手を加えています。

左側ブロック(ヨーロッパの街並み)を少しいじります。
▼作業前
DSC01946.JPG
(建物などのストラクチャーは、全然、配置場所が決まっていません(笑))

今回、使用する素材はこちら↓
FALLER N222564 レンガ模様シート ×数枚 @260円程
DSC01948.JPG

これを左ブロックの段差になっている発泡スチロールの側面に貼ります。
切断は切れ味のいいカッターナイフかハサミで。
DSC01947.JPG

どうですか?(^^♪
雰囲気を出す為に、オリエント急行に登場頂きます。
DSC01949.JPG
ここは、駅から発車した列車が、鉄橋(トラス橋)の下をくぐり、街並みの奥を走行して、勾配を登りながら、この手前側を走って、鉄橋を渡り、中央ブロックへとレールが続くシーンです。
■Nゲージ レイアウトの配線はこちら

本格的なレイアウトの装飾には、見劣りしますが、発泡スチロールなどを覆い隠すだけでも、雰囲気が異なります。

プリンターで自作もしたのですが、しっくり来る物が出来ず
(使用のプリンターが古いというのもあるのですが)
試行錯誤の末、結局はファーラーの情景シートを使うことにしました。


posted by きのこ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | FALLER(ストラクチャー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。