2011年06月28日

FALLER 鉄道模型用背景画その3 180511ドイツ南部の黒い森

FALLER 鉄道模型用背景画その2 180511ドイツ南部の

黒い森
のつづき

いったん、仮に配置して、イメージは掴みました。

はじめ、手っ取り早く、押ピンで固定してみました。
が、・・・問題が(-_-;)

背景画は当然、紙なので、時間の経過とともに破れてきます。
押ピンの穴が、横へと亀裂のごとき拡大してきました。

これでは、マズイ。ということで無い知恵を絞り、第2案を実行に

DSC02240.JPGDSC02241.JPG
材料は100円均で、買いそろえました。
1.カラーボード 2枚 @300円 900mm×600mm
2.カラーボード 1枚 @100円 450mm×300mm
3.きれいにはがせる両面テープ SSサイズ 4袋

あと、手元にあった材料
4.極小釘
5.紙用ボンド

■手順■
1)背景画のカット
背景画を自分のレイアウトに貼りたいサイズにカットしました。
FALLERの背景画の高さを270mmにカッターで切断

2)背景画の張り合わせ
糊(TOMIXのシーナリーボンド)で、4枚の背景画を横に貼り合わせて、つなげます。
これで横のサイズは3800mmになります。
背景画には、予め糊代があります。

3)カラーボード(スチレンボード)の切断
100均で購入したスチレンボードを切断します(理由は後ほど)
高さを300mm
DSC02238.JPG

4)スチレンボードの壁面へ取付
スチレンボードを壁面へ取り付けます。極小釘を3か所ほど押ピンのようにおしつけます。
DSC02239.JPG

5)両面テープの接着
きれいにはがせる両面テープをスチレンボードに適当に貼り付けます。

6)背景画をスチレンボードに貼る
スチレンボードのあわせて、背景画を貼ります。
DSC02242.JPG

7)これで完成です。
DSC02243.JPGDSC02245.JPGDSC02244.JPG
糊代部分が若干、色合いが異なってしまいました。

私の部屋の壁紙へ直接、両面テープを貼ると、問題があります。
剥がす際に壁紙も一緒に剥がれてしまいます。

手間をかけるなら、背景部分にベニヤ合板などを設置すればいいと思います。
(私のは 簡易レイアウト を趣旨にしていますので、極力、手軽にwwww)

そこで、スチレンボードをサンドすることにしました。
背景画を撤去しても、壁面のダメージは釘穴だけですみます。

如何でしょうか?(^^♪
簡易レイアウトですが、リアルさが出て、鉄道模型が、らしく見えます(笑)
オリエント急行やトワイライトエクスプレスを走行させる楽しみがUPです!

背景画の切断したあまりは、青空と雲なので、後日、活用したいと思います。


posted by きのこ at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | FALLER(ストラクチャー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

コーヒの店 アキラ ホットケーキがお薦め
Excerpt: 以前にちょくちょく行っていたお店です。 ”コーヒーの店 アキラ” 最寄駅:新開地駅(山陽、阪急、阪神) 神戸市兵庫区水木通1-3-14 ここのホットケーキは、ザ・ホットケーキのようにノーマルタ..
Weblog: パンケーキ&ホットケーキ 美味しいカフェに行こう!&作ろう!
Tracked: 2011-06-30 21:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。