2011年06月17日

鉄道模型レイアウトに朝昼夕夜をつくろう! LED

鉄道模型レイアウトにちょっとした楽しい仕掛けを作ります。

さて、次の材料で何を作るのか!?(^^♪

▼LED/電球用の調光器(明るさを調節する器具)@1,000円強 を4つ用意
DSC00425.JPG

▼カラフルミニフック(100円)
DSC00427.JPG

▼LEDリボン(白色、赤色、電球色、青色 計4色)
DSC00426.JPG

これをNゲージレイアウトの上部に取付るために、棚板の底面にミニフックを利用して、LEDリボンを固定します。
DSC00428.JPG

答えは、鉄道模型レイアウトに朝、昼、夕、夜を作ろう!です。

仕掛けは、各色のLEDリボンにそれぞれ、LED用調光器を接続します。
調光器のダイヤルを回すことで、4色の明るさをoff,0%点灯〜100%点灯まで調整できます。

▼昼景 昼間をイメージ(LED出力 白色100% 電球色100%)
DSC00434.JPG

▼夕景 オレンジ色の強い夕焼け(LED出力 電球色100% 白色20%位 赤色10%位)
DSC00430.JPG

▼夕景 赤色の強い夕焼け(LED出力 赤色60% 電球色50% 白色10%位)
DSC00431.JPG

▼夜景 月明かりが強い夜(LED出力 青色70% 白色30%)
DSC00432.JPG
現実にこんな青い夜は無いのですが(^_^;)まあ模型上のイメージとしては、ありかなと・・・

▼朝景 朝もやの早朝(LED出力 白色100% 赤色5% 電球色30% 青色10%)
DSC00429.JPG

てな感じで、遊べます(笑)

次の列車を並べています。
オリエントエクスプレス(NIOE)室内灯
トワイライトエクスプレス(JR西日本)室内灯
カシオペア(JR東日本)室内灯
銀河鉄道999(銀河鉄道管理局)室内灯

レイアウト上に、室内灯付の列車と並べると、朝〜夜までのシーンをイメージしながら、Nゲージを走行させたり、停車させたりして楽しく遊べること間違いなし!(かな?)

材料費は全部で、10,000円位です。
ちょいと高いかもしれませんが、鉄道模型を走らせる楽しみが5倍以上はアップすると思います。


posted by きのこ at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nゲージ レイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。