2011年05月15日

ジオラマ京都JAPAN(Nゲージ、HOゲージのレイアウト)

GW中に噂の巨大鉄道模型レイアウトのある京都は嵯峨野(嵐山)に行ってきました。

場所:JR 嵯峨嵐山駅に隣接したトロッコ嵯峨駅の構内
構内はいくつかの建物で構成されており、ジオラマ館に入ります。
DSC01792.JPG

まず、入り口の手前の無料ゾーンにある
Nゲージ レイアウト(5分:100円)で動かせます。
DSC01793.JPG

しかも本物のマスコンです!
(車両の持ち込みは不可みたいです)
DSC01797.JPGDSC01796.JPG

なんと、トロッコ列車のNゲージもあります(笑
DSC01795.JPG

さて、チケット購入して、HOゲージのあるレイアウトへ行きます。
DSC01798.JPGDSC01799.JPG
でかいです!(^^♪
(車両の持ち込みは不可)

こちらは更に本格的な運転台で、HOゲージの列車を運転できます。
DSC01800.JPG

写真は取り忘れましたが、HOゲージのトワイライトエクスプレスも走行してました。
HOだと迫力があります。
DSC01801.JPG

パトカーのパトライトはLEDが仕込まれて、点滅して光ります。
DSC01802.JPG

遊園地です。
DSC01803.JPG

蒸気機関車用の機関庫とターンテーブルです。
DSC01804.JPG

広くて、さまざまなストラクチャーやテーマが設定されていて楽しめます。
ただ、作りが粗いので、リアル感は乏しいですね。

EF66の運転台(富士ぶさとあさかぜ)
この運転席からも、HOを運転できます。子供には制帽と制服の貸与もwww
DSC01805.JPG

他にも隣接した建物には、蒸気機関車の展示やNゲージなど鉄道模型の販売&貸しレイアウト(ジオラマ館を見た後だと、ちょっと物足りない感も)、飲食スペースもあり、半日は楽しめると思います。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。