2011年01月30日

イギリス蒸気機関車 フライングスコッツマンLNER

今日は、ハリポタに少し関連する話をご紹介

さて、一枚目の写真を見て、何の列車か判りますか?(^^♪

DSC01367.JPG

これで、わかる方はかなりのイギリスの鉄道通ですね!!

ヒントは、ハリーポッターで登場するキングスクロス駅から発車する蒸気機関車です。
(ハリーポッターの作者であるJ K ローリングさんは、そこからイメージを膨らませたのかもしれませんね)
DSC01369.JPG
イギリス人では知らない人が居ない位、超有名
(たぶん、欧州では誰もが知っているかもしれません(^_^;))


答え>>
フライング・スコッツマン(Flying Scotsman)号
鉄道会社:LNER(ロンドン・アンド・ノース・イースタン鉄道) 
クラス:A3 No.4472
Nゲージメーカー:Graham Farish(グラハム・ファリッシュ)英国
DSC01368.JPGDSC01370.JPG

フライングスコッツマンは、和訳すると、”空飛ぶスコットランド人”という意味の愛称です。
この列車が有名なのは、戦争中でさえ、定刻発車を守ったことです。

ロンドン キングスクロス駅を午前10時に発車していたそうです。
DSC01371.JPGDSC01376.JPG

そして、当時を思わせる客車です。
DSC01372.JPGDSC01373.JPG
客車は、通路と個室に分かれている作りが、長距離列車であることをイメージさせてくれます。

ロンドンからスコットランド地方のエディンバラへ、この機関車と客車の列車で旅をすれば、きっと素晴らしい景色と情緒を味わえるでしょうね!



posted by きのこ at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nゲージ機関車&車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。