2010年09月14日

FALLER N242315 回転ブランコ

FALLER N242315 回転ブランコを買いました。

このキットはFALLERの交流モーターで、ブランコが回転します。
ドイツ語が分からない悲しさ・・・

別売りの629のモーターを買って、さあ帰宅。
ワクワクしながら、箱を開けると、モーターが付いていました。
(-_-;)
DSC00348.JPG
DSC00349.JPG

モーターは別の用途に使うべく、在庫に・・・
モーター以外には、麦球を電子パーツショップで入手。
(私は12V麦球を用意)

さて、この回転ブランコですが、製作所要時間は
3時間ぐらい(ゆっくりと組み立ててますので)

★制作上の重要なポイント★

1.ブランコを吊下げる針金の向きを揃える
(まあ、どっちでも動作には問題がないが、見た目が綺麗かどうか)

2.針金をぶら下げる、プラ部品と天井に接着するプラ部品が、接着しないよう

に注意する!
(重要! ここが固定されると、回転した時に、ブランコが遠心力でユラユラせ

ず、不自然になります)

3.麦球を中にセットしますが、できるだけ電球が垂直になるようにセットする
(麦球は、屋根上部全体と、傘全体を1個で点灯させます。365度、まんべんなく

点灯させた方が綺麗です)



ちょっと、手間取ったのは、屋根の傘の側面に紙を切り取って、貼付し、更にそ

の上から、枠用のプラ部品を張り付ける点です。

紙を大きく切断すると、枠からはみ出て、カッコ悪くなります。
かと言って、小さくし過ぎると、枠の内側が、不細工になります。
慎重に枠サイズに!

完成報告は、また今度、遊園地関係をまとめて!


posted by きのこ at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | FALLER(ストラクチャー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。