2009年09月28日

レイアウトの見直し3 Nゲージの線路の敷設とデザイン

前回までで、Nゲージの簡易大型レイアウトの土台となるベースを作成しました。

ベースの上に、TOMIXの線路の敷設、発泡スチロールと高架橋やトラス橋を用いて、設置してみました。

全体を四分割して写真を撮りました。

1.右端の910mm×910mmの線路配置
DSC03061.JPG
山中のレール配線をイメージしたΩループ(オメガループ)


2.中央右側の1800mm×500mmの線路配置
DSC03063.JPG

3.中央左側の1800mm×500mmの線路配置
DSC03064.JPG
奥側(写真では右の壁側)は、右の上段が高台を走行するイメージ。
右から2本目の線路である中段は高原を走行するイメージ。
左の下段の数本は、駅構内&退避線などのイメージです。

4.左端の910mm×910mmの線路配置
DSC03065.JPG
駅から出発した都市部の街中を走行するイメージです。

全体は複線+リバース線で構成しました。
15両編成程度までは、本線側2線は停車が可能。

が、テスト走行をして、変更するかも・・・w

目的は、列車を走らせて楽しめるレイアウトですので、本格的なジオラマ作業はいたしません。

手軽に楽に手抜き作業で、楽しめるレイアウト作りがモットーです。
(仕事しているとそんなに時間もないことですし 笑)


posted by きのこ at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | Nゲージ レイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

銀河鉄道999のブルーレイで
Excerpt: 知らなかったのですが、銀河鉄道999の劇場版BD(ブルーレイディスク)が発売されていたのですね。 すごく好きで、VHSのビデオでは何度も何度も見ました。 劇場版は、、さよなら銀河鉄道999が最..
Weblog: エコロジー エクスプレス999
Tracked: 2010-07-13 22:08