2012年10月08日

実物のオリエントエクスプレスの紋章(ワゴン・リのエンブレム)が京都に

ラリック美術館で、オリエント急行(NOIE)のPULLMANの実車を体験してから、オリエント急行への憧れと興味がまた、熱してきましたよwww
家では、KATOオリエントエクスプレスのNゲージを眺めては、ラリックの実車の余韻に浸っています。

しかし、大阪から箱根までは遠い、いや新幹線で、新大阪→小田原までなら時間的には遠くないが、ラリック美術館までは、電車を乗り継ぎ、バスに乗りと、時間的にも精神的にも遠いです(汗

そんな関西のオリエント急行が好きで、少しでもワゴンリを感じられる場所がないか?
と考えた結果は。。。

京都にあります!

ほんと、ちょびっとだけですが。

嵯峨嵐山駅に隣接する、京都ジオラマJAPANの大ジオラマ内です。
トロッコ列車の始発駅でもある、この場所に、何故か、ワゴンリの実物エンブレムが飾られています。

実は、私、ワゴンリのエンブレムが入手できないか、結構探していますが、なかなかチャンスは巡ってきていません(>_<)

大ジオラマを扉から入場すると、目前にHOゲージの鉄道模型レイアウトが目に飛び込んできます。
が、扉から一歩進んで、直ぐに右を向きましょう♪
オリエント急行(ワゴンリ)紋章 Wagons-Lits Emblem
そこには、黄金色に輝く、向かい獅子の紋章が待っていますよ!
オリエントエクスプレスと呼ばれる車両の側面に、掲げられているWagons-Lits社(国際寝台欧州大急行会社)
正式名は、エンブレムの周囲に刻まれているとおりです。
Compagnie internationale des wagons・lits et des grands express europèens
オリエント急行(ワゴンリ)紋章 Wagons-Lits Emblem
濃紺の手触りの良い生地の上にエンブレムが固定されています。
ガラスなどのケースが無い為、手で直に触れて、感触を確かめることができるのもココならではです!
オリエント急行(ワゴンリ)紋章 Wagons-Lits Emblem
美しいです。
このデザインには、古さを感じさせないセンスがあります。

今日は、ワゴンリのエンブレムでした。
しばらく、オリエント急行ネタになりそうです(笑)

▼鉄道模型ブログ ランキング▼
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道ブログランキングへ参加しています。是非ご一票を♪
▼バナーをクリックして下さい▼





posted by きのこ at 00:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | オリエントエクスプレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。